本日は来年発表のグロムについて! 
 東京都杉並区にあるライダーズポイントFEEL東京杉並店のスタッフブログです

本日は来年発表のグロムについて!

2021 HONDA MSX125 GROM イメージ画像

エンジンも新設計となりボア×ストロークを変更。従来型が52.4mm × 57.9mmだったのに対し、新型では50.0mm × 63.1mmへとロングストローク化。圧縮比も9.3から10.0へと高められている。最高出力・トルク値は7.2kW / 7,250 rpm 、10.5Nm / 5,500rpmとEURO5に対応しつつも従来とほぼ同等レベル(現行国内仕様は7.2kW / 7,000 rpm、11.0Nm / 5,250rpm)をキープ。PGM-FI採用により高回転寄りの出力特性としているのが特徴だ。
特に注目したいのはトランスミッションが4速から5速に変更されたことだろう。これにより、よりきめ細かい回転数のコントロールと高回転域での車速の伸びが期待できそうだ。

また、最低地上高を160mmから180mmへとアップしつつもシート高は4mm下げて761mmへ。フューエルタンク容量も5.5Lから6.0Lへ増量するなど細かいスペック向上が図られている。ちなみに車重は1.3kg微増の103kgとなっている。

なお、従来は欧州やタイでは「MSX125」の呼称だったが、新型では「GROM」のモデル名に世界統一されるとのこと。
現時点では新型の国内デビューに関しては未発表だが、今までの流れを見ればタイや欧州仕様とほぼ同等のスペックが与えられている?はずだ。

                   ケニー佐川:Webikeニュース編集長

こんにちはー(*´▽`*)

杉並店スタッフの K ですー(*ノωノ)

本日は国内では来年の1月発表の新型グロムのお話です。

エンジンの仕様もミッションの仕様もタンク容量も変わりましたねー(*´▽`*)

なんといっても5速になったのが楽しみですねー!

エンジンの仕様も、ショートストローククランクからロングストローククランク

に変更されたことによって、中・高回転域にシフトアップされた感じが

どういう走りになるのかが楽しみです(*´▽`*)

発表まではまだ未定の設定になるのですが・・・・(笑)

ほんと色々楽しみですね(*ノωノ)

もちろん、当店でも取り扱い致しますので、皆様検討してみてくださいね(*ノωノ)

イメージ画像

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です